故郷をたずねて in movie

メリークリスマス☆彡
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私はイブイブからイブにかけて、故郷にまつわる映画を2本みて過ごしましたよん♪

 

イブイブはまっしろのイルミネーションが燦々と輝く、有楽町スバル座へ。

f:id:toujiki_sai:20171225131802j:plain

『花筐』大林宣彦監督

父の故郷・佐賀県唐津市を舞台にした映画。
昨年9月に唐津に行った際、ちょうどこの撮影をしているところで、公開を楽しみにしておりました。

2時間49分と長編映画
のはずなのに、あやうい美しさにココロ奪われているうちに、あっというまに時間がすぎちゃった。

戦いメインの戦争映画ではないのに、二度と戦争が起きないようにと願わずにはいられない、大林マジック。
いつかもう一度観ようと思います。


そして、イブはおうちで映画鑑賞。
f:id:toujiki_sai:20171225133949j:plain

劇場版『おまえはまだグンマを知らない』 水野格監督

群馬を題材にしたおバカ映画!

グンマ―の私と夫は終始爆笑だったけど、違う県の人にもおもしろいんかな?
自虐的でサイコーでしたっ!
年末の帰省の前に、郷土愛MAX♡

そんなちっともクリスマスっぽくないけど、たのしいひとときでした。
みなさんも、よいクリスマスを♪