アカリとコトノハ

何気ない日常の一コマと、ときどき器。 

2人のトリコ

近ごろ友達と「ふたりで会う」のトリコになっています。

グループでワイワイするのももちろん楽しいのだけど、2人で会ってお喋りしたときの深さや充実度はたまらない。

大人数のサークルや会社、コミュニティに所属してみて気付いたのだけど、集団の中では見えなかった心の内も、その場をひょいと離れて二人だけで話してみると、意外な素顔がみえたりするんですよね。

クールな一匹狼女子と思いきや、ただの人見知りさんだったり。
自分とは趣味が合わなそうなあの子が、実は同じ歴史小説で盛り上がれたり!
何を考えているかわからないミステリアスな彼女の頭の中が、実は星野源で満たされていたり!!


飛び交う噂や外見や年齢の、なんと無意味なことよ。


それでも「やっぱりなんだか合わないな」って思えば、無理に距離を縮めなくたっていいのだしね。

かくゆうわたしも、いつも集合している3人グループやも4人グループもあります。
この集いが心地いいのは、きっと「それぞれ2人で会える人同士の集まり」だから。
誰が誰と2人になったって話せる。
だから、みんなでも楽しい。
LINEも然り。

 

もちろん、同窓会や決起大会や忘年会やみんなで集まるのが最高に楽しいシチュエーションは別としてね。

そんな「2人のトリコ」なのでした。

先日は、可愛いりなっぺとランチ。

f:id:toujiki_sai:20171115152712j:plain

年下なのに、とてもしっかりしていて頼れる先輩みたいになんでも話せる相手。
数カ月ぶりに会ったら、話が尽きなくてあっという間に夕方になっちゃった。

やはり2人ランチは時間が足りないねと嘆きつつも、彼女はいま臨月真っ最中。

f:id:toujiki_sai:20171115152950j:plain


実はお腹のなかの赤ちゃんと3人ランチでした~♪
次に会うときは、赤ちゃんにも会えるはず!
まだ見ぬ生命へのワクワクを銀座の道にまき散らして、お開きとなりました。