アカリとコトノハ

何気ない日常の一コマと、ときどき器。 

あのときの海辺

f:id:toujiki_sai:20170816193111j:plain

映画『海辺の生と死』を観てきました。

満島ひかりさんは、この映画のために産まれてきたんじゃないかと思うほどのハマりっぷりで、とてもかっこよかったです。

やはり夏は戦争にまつわる映画をいっこくらいみたいものです。

 

舞台は奄美大島
わたしも2年前の秋に、始めて行ってきました。

f:id:toujiki_sai:20170816193631j:plain

空が広くて
海は美しく、激しく
上にも横にも容赦なく枝を伸ばす木々は、神々しくて
会った人はみんな、中身がどしっとしているようでした。

また行きたくなっちゃったな〜。


さて、かねてよりこのブログでたびたび紹介しておりました、
わたしの実家、「陶磁器サロン彩」のオンラインショップは、先月をもって終了いたしました。ご利用いただきました皆様、ありがとうございました。

群馬県桐生市にある実店舗は変わらず、営業しておりますので、
「あ〜あれ気になっていたのに!」
などございましたら、どうぞお問い合わせくださいませ。そして桐生にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。(水曜定休)


こちらのブログも、ゆるゆると続けていきますので、ネットサーフィン中に、寄り道していただけたらうれしいです。