おいしくたのしい音たてて

何気ない日常の一コマと、ときどき器。 

あかねーさんのレシピ本

「お祝い、何が欲しい?」
昨年入籍を終えた私に、友人のあかねーさんが聞いてくれたので、
私はずっとずっと欲しかったものをすかさずリクエストした。
「あかねーさん、お手製のレシピ本!!」

あかねーさんは本当に料理上手。
よく友人たちを集めてはそれはそれは美味しいお料理をたくさん振る舞ってくれるので、私たちの女子会の2回に1回はあかねーさん宅で開かれている。
私はキッチンで料理するあかねーさんの横に立って、作り方を聞いたりするのだけれど、料理上手の人にありがちな「だいたい」とか「さぁーと」など説明がざっくりしていて、この味を持ち帰って完璧に再現したい初心者の私には、いささかぼんやりしていた。
だから、ずっとこの時を待っていた。
あかねーさんのレシピを文字に起こしたその本をリクエストする時を。


そして一か月後、私の手元に届いた手作りのレシピ本がこちら♪

f:id:toujiki_sai:20160420102843j:plain

f:id:toujiki_sai:20160420102937j:plain

オール手書きで、35レシピ!!

「野菜が余ってきたらこれをつくる!」(P2 とにかくポトフより)とか

「常備しておきましょう!ラーメンにいれると喜ばれるばい」(P11 あ〜絶品 味玉 より)

とか、レシピの上下にちょっとしたポイントの解説があり、たちまち新米主婦のバイブルとなり愛読中。

オリジナルのタイトルも笑えたし、博多弁が時々混ざるの文章にあたたかな温度を感じる。

今日はその中から「とにかくポトフ」を作った。

f:id:toujiki_sai:20160420104302j:plain

嘘みたいに美味しくできた!お店みたいな味!
あぁうれしい!美味しいって言われるのうれしい!おかわりって言われるのうれしい!

あかねーさん、料理がだんだん面白くなってきたよ。

 

 

本日使用したのはこちら

f:id:toujiki_sai:20150409224039j:plain

【 有田焼】 青花 丸耳付グラタン腕皿 価格5,000円 (税抜)

 

オランダから長崎にやってきた異人さんたちがユニークに描かれた愛くるしい作品は一つ一つ手描きだそうです。

柄違いも☆

f:id:toujiki_sai:20150409224014j:plain

 今回スープで使用しましたが、ほんとはグラタン皿。

椀と皿をそれぞれお使いいただけます。

※陶磁器サロン彩の店頭にて取扱い中です(*^^*)

  

陶磁器サロン 彩|有田焼など焼き物なら群馬県桐生市にある当店へ

toujikisai.wh.shopserve.jp