あの街のトースト

冬の朝ー。
今年映画化された『海街diary』に登場するしらすトーストとジンジャーミルクティがとっても美味しそうで、マネして作ってみましたー♪

f:id:toujiki_sai:20151230130334j:plain

こちらはオリジナルですが、マヨのせバージョンやとろけるチーズバージョンもとっても美味でしたよ☆

 

【しらすトーストの作り方】

1.食パンにバターを塗って焼く

2.しらすをたっぷり乗せる(マヨorチーズを乗せるならこのタイミングで☆)

3.もう一度焼く

4.刻みのりをかけて完成☆

 

【ジンジャーミルクティの淹れ方】2杯分

1.鍋に150mlくらいのお湯を沸かす

2.紅茶を小さじ4杯くらい入れて濃いめに煮出す

3.ミルクをカップ2杯弱鍋に入れて一緒に温める

4.すりおろしショウガを入れて混ぜる(チューブでもだいじょぶ)

5.濾して完成☆

 

使用したお皿はこちら

f:id:toujiki_sai:20160725134530j:plain

f:id:toujiki_sai:20160725134552p:plain

赤濃金彩唐草  ミート皿…各3,600円(税抜)

オンラインショップにてお買い求めいただけます。

 

西洋への憧れが拓いた高貴な赤絵の新境地。

明治初期に入ると有田の陶工たちも高貴な洋食器づくりに挑戦。
当時生まれたのが、朱赤の線の上に朱の液で色付けした、この「赤濃金彩唐草」です。
"濃み"とは、染付の絵付けのときに行う技法のこと。染付のように呉須だけで成立している有田焼は数多くありますが、このように朱赤だけで濃みを施した器はとても貴重。

西洋への憧憬が生んだまばゆいほどの気品は、今も色褪せることなく輝いています。

肉料理、魚料理、パスタ、ハンバーグ、どんなお料理を盛りつけても、本当に絵になる一皿。
ぜひご自宅用でお使いいただきたい赤と金の美しいお皿です。

 

その他、陶磁器サロン彩、店頭にてサイズ違いも取り扱い中です。

・パン皿…各2,000円(税抜)

・デザード皿…3,000円(税抜)

・ディナー皿(小)…各4,000円(税抜)

・ディナー皿(大)…各4,800円(税抜)

 

 

※陶磁器サロン彩は年内休まず営業。

年始1/1〜1/3はお休みをいただき、1/4から営業させていただきます。

 

陶磁器サロン 彩|有田焼など焼き物なら群馬県桐生市にある当店へ

toujikisai.wh.shopserve.jp

 

 

街は師走のにぎやかで忙しない空気感。
そんな季節こそ、おうちの中では静かでゆっくり朝ごはんでチャージ☆