咲顔ーえがおー

『笑顔』は江戸時代『咲顔』と書いた、と先日教わりました。

顔がパッと咲くイメージ
なんて粋な当て字なんでしょう☆

そういえばおとといのこと
もう15年以上会っていない学生時代の後輩が連絡をくれました。

たわいもないメールのやりとりをしている間に、彼女の可愛くふわっとした表情や、隠し持った情の熱さを鮮明に思い出し、会いたくなったところです。

今は関西で生活していて、陶芸教室に入ってときどき器を作っているんですなんて話をしてくれました。

優しい彼女が作る器に想いを馳せつつ、ひととき、同じ時期を濃く過ごした誰かたちは、その後何十年会わない季節が巡ろうと、愛おしいもんだわ〜としみじみした初冬の昼下がりでした。

みなさんにもいますねきっと
ずっと前にたくさん一緒にいて
大人になった今は前ほど会っていなくても
かわいいままの誰か


花が咲いたように笑う彼女のえがおは
まさに『咲顔』
その名もえみちゃん。

今日も西の町でたくさん振りまいておくれ!

 

本日は美しいたくさん花が咲いてるデザートプレートをご紹介します。

 

f:id:toujiki_sai:20150507114322p:plain

f:id:toujiki_sai:20151204212731p:plain

f:id:toujiki_sai:20150507114147p:plain

【有田焼】 秋草紋デザート皿 3,085円+税

サイズ   Φ21.0 x H2.5cm

後世に伝えたい価値ある商品作ることを目標に生み出されたブランド其泉窯より届いた、デザート皿揃え。

カラフルな七草はまるで洋食器のような明るさでケーキとも相性抜群。
モダンな絵柄を楽しむ若年層の方も、日本的情緒を好む年配の方も、幅広く楽しんでいただける器となっております。
通常5枚セットですが、1枚からでもご注文いただけます。

 

 

陶磁器サロン 彩|有田焼など焼き物なら群馬県桐生市にある当店へ

toujikisai.wh.shopserve.jp

 

うまく笑えない日は「咲く」イメージで笑ってみたら、案外、パッと華やぐかもしれませんね。ココロも一緒に。