おいしくたのしい音たてて うつわの彩‐SAI‐

群馬県桐生市「陶磁器サロン彩」の娘が書く、勝手に器の紹介をするブログ。とはいえ9割がただのおしゃべりです。

見えすぎちゃう世界に

『 見えすぎちゃって、最近イライラするのよ〜落ちてる髪の毛とか、自分の顔のシワとか! テレビも買い換えたかと思うくらい違って見えるのよ⁉︎ 』

 
白内障の手術が無事成功したおばあさんが、朝から笑って話してくれました。
 
 
かの樹木希林さんも左目を失明した際、
ユーモア溢れる粋なコメントをされてましたね。
『今までいろいろなものが見えすぎていました』
 
 
見えなくていいもの
知らなくていいこと
その境界線を見極めるのは人生ベテランの先輩方でも至難の技なんですね。
 
強制的に隠されないとついつい
覗き込んじゃう世界の裏側
 
隅のホコリ
自分の顔のシワ
 朽ちた花びら
 
あの日隠された物語
叶わない確率
薄く透けてた誰かの本心
 
見て、知って、傷ついて
 
そんな日常からすこしだけ逃避したくなったら…♪
 
今日はいつもの景色が魔法をかけたように美しく見える、有田焼の万華鏡をご紹介します。
 

f:id:toujiki_sai:20150712192445j:plain

【赤絵ミナイ手草花紋 (6角型オイル)】

102mm × φ30mm × 幅95mm  

¥38,000(+税)

200年の歴史を持つ万華鏡と、400年の伝統を持つ有田焼のコラボレーション。
世界的な万華鏡作家で、日本万華鏡作家の第一人者でもある山見浩司氏の監修のもと、香蘭社と源右衛門窯によって誕生した作品です。

f:id:toujiki_sai:20150712192842j:plain

オイルが満たされている棒状の容器をスライドさせたり、回転させながらオブジェクトを覗きます。鑑賞例↓

f:id:toujiki_sai:20150712192853j:plain



 

 

f:id:toujiki_sai:20150712193344j:plain

 【赤絵梅地紋・染付梅地紋/テレイドペンダント】

55mm×15mm チェーン740mm ¥15,000

こちらは長めのネックレスチェーンのついた、小ぶりで持ち運びにも便利なペンダントタイプ。

プレゼントにもおススメ♪

先端に水晶を用いており、万華鏡模様が大変鮮明に映し出します。

こちらのカップを覗くと↓こんな感じに♪ 

f:id:toujiki_sai:20150712200446j:plain

 

 

二度と同じ模様を象ることのない、一期一会の美しき視界。 

コレをクルクル覗いているうちに、怖いもの見たさという怪獣が鳴りを潜め、ココロ穏やかな毎日が回りはじめますように☆