おいしくたのしい音たてて

何気ない日常の一コマと、ときどき器。 

言わなくてもわかるよね教、脱退宣言

目の覚めるような鮮やかなブルーのマキシワンピが欲しい!と思い立って、いろんなお店を探し回った昨日。
 

サイズ感や私の好みや肌の色等を考慮して、すごく親身になって一緒に悩み、かつ押し付けがましくない、心地よい接客をしてくれた可愛い新人風店員さんがいたショップがありまして。

4着も試着して、さんざん悩んだ挙句、決め兼ねて一度は買わずに店を後にした際、その店員さんイヤな顔ひとつせずお礼をいってくれて。

そのショップの商品を、オシャレをすることを、すごく愛してるんだろうなーといった雰囲気の彼女。

その後いつくかお店を回ったけどやっぱりあそこで買おうかな♪と、結局戻って購入に至りました。

レジ精算中、『戻ってきてくれてうれしいです!いろいろ見て回られたんですか?』と先ほどの店員さんに聞かれたので

 
『他も見たけど(あなたが)すごく良くしてくれたので、あのお店で買いたいなって思って戻ったんです〜』と素直に答えてみたところ、 
隣にいた彼女の指導係らしき姉御肌Lyrico風の先輩が
『おぉ!それはうれしーですねー!』と自分のことのように歓喜の声を上げ、
接客してくれた彼女にいたっては、
『胸がいっぱいです』と目をウルウルさせてくれる始末。
 
そんなにリアクションされると思わなくて気恥ずかしくなり、そそくさと帰ってきましたが…
なんだかとても初々しい光景で、こちらこそ嬉しい気持ちになって、後にぞわっと喜びが迸りました。
 
たまたま聞かれたから答えただけのほんとうの気持ち。
世界中の日常にささやかすぎて表面化されない感謝や賞賛がどれだけあるのかしら
 
近しい人にも、ひと時の関わりの人へでも。
 
褒め言葉やうれしい気持ちは出し惜しみせず
 
伝えてみるもんだ
 
結局買ったのは予定外の色のシャツと、目の覚めるなような鮮やかな30分の体験でした!(The Virgnia)
 
  
というわけで、本日は彼女の如く初々しいスズランが描かれた美しいデミタスカップをご紹介させていただきます☆
  

f:id:toujiki_sai:20150602195831p:plain

 

【有田焼】すずらんデミタス碗皿 価格 4,968円 (税込) 

 

ちなみにスズランの花言葉は、

「再び幸せが訪れる」「純粋」「優しさ、愛らしさ」

 

再訪してよかった♪

次の季節がみえてきたら、またあのショップいってみようかな・゚☆.。.:*

 

陶磁器サロン 彩|有田焼など焼き物なら群馬県桐生市にある当店へ

toujikisai.wh.shopserve.jp