おいしくたのしい音たてて うつわの彩‐SAI‐

群馬県桐生市「陶磁器サロン彩」の娘が書く、勝手に器の紹介をするブログ。とはいえ9割がただのおしゃべりです。

いにしえちゃん

ほんの数十年前の人は毎日これを着て生活してたんだな・・・掃除して、洗濯して、料理して、寝るもの着物なんてたいへんだ!

今日は友人の結婚パーティー。ひさびさに母の残してくれたブルーグレーの大島の着物に袖を通しながらほとほと感心してしまいます。

今や日常から距離のある「着物でオメカシ」の威力は強烈。帯をキュッと締めた分だけ、まるで懐が深くなったような気になるのです。

f:id:toujiki_sai:20150212194407p:plain

新郎が好きな?メタリカが爆音で流れる会場で、赤ワインをこぼさぬようひやひや呑みながらのカオスな夜☆

長年の友人の幸せな瞬間に、覚悟を決めた男の横顔に、じわっと胸が熱くなりました。おめでとう!!

 

吐く息はまだまだ白むものの、節分を迎え、暦の上では春なんですね。帯は明るめの菜の花色にしてみました♪

 

インテリアも服もモノトーンが主流な現代の中で、なんだかとても目に鮮やかな、いにしえのモノたち。

本日はそんな古典的で鮮やかなマグカップをご紹介させてください。

春先取りです♪

f:id:toujiki_sai:20150212201711p:plain


【有田焼】粉引焼〆 赤濃地紋桜マグカップ

f:id:toujiki_sai:20150212201726p:plain

 

【有田焼】粉引焼〆 満開桜マグカップ

 

ひとつひとつ手描きされた有田焼の、工房陶滋さんの作品。

桜が満開になるにはもう少しかかるけれど、明るい気持ちで、春支度をしてはいかがですか。

 


有田焼、唐津焼など器のセレクトショップ 陶磁器サロン彩-SAI-