おいしくたのしい音たてて

何気ない日常の一コマと、ときどき器。 

年に一度の

年の瀬、普段めったに開けない扉をひらいて、取り出したお正月を彩る食器たち。

重箱、屠蘇器(とそき)、羽子板の箸置き、干支の箸、蓋のある器…etc

一年ぶりにあうそれらはやはり華やかで相変わらず燦然と輝いていて、新たな年に期待を持たせるのには充分の光を放っていました。

 

モダンな現代スタイルにはもしかしたらそぐわないかもしれないそれらも、

この特別な週には堂々とテーブルの主役です。

f:id:toujiki_sai:20150107140416j:plain

 

明けましておめでとうございます☆

みなさまの2015がぐっと輝きますように!

陶磁器サロン彩も、みなさまの日常をきらっとときめかせる器たちを

たくさんご提案していきます。

一年、よろしくねおねがいします。

 

 


有田焼、唐津焼など器のセレクトショップ 陶磁器サロン彩-SAI-