読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくたのしい音たてて うつわの彩‐SAI‐

群馬県桐生市「陶磁器サロン彩」の娘が書く、勝手に器の紹介をするブログ。とはいえ9割がただのおしゃべりです。

史上最大の体重で結婚式を迎えた花嫁

先日、ダイエットサイトRestaさんでブライダルダイエットの記事を書かせていただきました。ブライダルエステやジムでトレーニングする方法など、いろいろあるので、プレ花嫁さんはよかったら読んでみてくださいね♪結婚式までに痩せたい!ブライダルダイエッ…

野球オンチな私が阪神ファンの家に嫁ぎました

プロ野球というものに、まったく興味を持たずに生きてきた人生。ルールはなんとなくわかるけど、なんとなくしかわかっていない。 大人になって何度か球場に連れて行ってもらえる機会があり、時に、オレンジ色のタオルを回してたり、水色の傘を上下に揺らして…

甘いのしょっぱいの 〜愛の三角シベリア〜

「羊羹が食べたいよぅ」深夜、夫の口から零れた謎の寝言を、私は聞き逃さなかった。寝言で甘いものが食べたいなんて、さぞかしお疲れなんだろうとねぎらいの気持ちを胸に、翌朝、スーパーへ卵を買いに行くついでに、レジ付近に置いてある一口サイズの羊羹を…

ドトールのツナチェダーサンドをまねして作ってみた

遅めのブランチ。ドトールのツナチェダーサンドみたいなのを作ってみました☆あの最高なメニューが、夏場に姿を消す前に習得してみせる! まずは、油を切ったツナ缶をボールに入れて、粗めのみじん切りにした玉ねぎを投入。(歯ごたえを出すために粗めにするの…

マイルドな旦那と猟奇的な私

結婚して1年半。うちの旦那はたいへんマイルドな方であります。先日、二人で近所の居酒屋に行ったときのこと。旦那は焼酎、私はワインのミニボトルを頼んだのだけど、そのワイングラスがどうも魚臭い!数口飲んだけど、耐えられないので、「ちゃんと洗えてな…

花に似てる人

先日おっぱい番長でおなじみの経絡整体師、朝井麗華ちゃんが、「お花屋さんの片隅に合ったガーベラに妙に惹かれた」といって、それはそれは美しい鮮やか赤いガーベラの写真をインスタグラムにアップされていました。 www.instagram.com この花、とてもご本人…

ただのパンでさえ

半月プレートに一目惚れしてくださった料理上手のお客様が、インスタに素敵な写真をアップしてくれたそうです。右上のトマトのやつとか、真ん中の緑と白の市松模様のなにかとか、名前がわからないようなオシャレな料理ばかり! 辛うじて手前のシジミのお味噌…

お父さん世代のくしゃみは、なぜあそこまで爆音なのか

幼いころからちょっと気になっていることがあります。「お父さん世代の方々のくしゃみがどうしてあんなにも爆音なのか」ということ。お父さんだけじゃない。優しかった上司も、普段とても大人しいあの方も、電車で隣に座ったその人も、みんな、みんな。うる…

ちょうどいいアボカドに出会える率80%

硬すぎず、柔らかすぎず、キレイな黄緑色。そんな、ちょうどいいアボカドに出会えないことがあります。他の野菜はたいていいい感じなのに、アボカドをだけは、5回に1回くらい、どうしても失敗してしまうのです。 「この色になったらちょうどいいですよ」と、…

寒いを言い訳に

近頃、「寒い」を言い訳に、眠る前にホットワインを1杯飲むのが、ひそかな楽しみになっています。手や足の先まで、ジンジンと血が巡って、あっさりあったかくなるからスゴイ。 ちなみに、「暑い」を言い訳に、「夏のビールは麦茶だ」と言って、明るいうちか…

家に帰るまでが遠足。本を探したらもう旅のはじまり

旅行に行く前に、どの物語を一緒に連れて行こうかと想いを巡らせる時間は、なんて幸せなんでしょう。もうすぐやってくるちょっと遅めのお正月休みにむけて、今日も本屋をウロウロ。 500円までと決められた中で、駄菓子を入念に選んだあの日のように、旅はも…

ハッピーニューイヤー♪

いつもは食器棚に眠っているだけの、華やかな器たちが活躍する年初め。これらを使うと、なんだか背筋がシャンとする気がします。 年の瀬に読んだ本に、「”もったいないから”と、なかなか使わないモノは、たまに使ってもどこか浮いた感じがするし、使わなけれ…

おもてなしたい

ieny.jp ↑ienyさんのサイトで、おしぼりの作り方を書かせて頂きました♪ 陶磁器サロン彩で販売中のおしぼり受け(800円+税)も、登場しています。 来客の多いお正月にぜひ♡ おうちでおしぼりがでてくると、なんかちょっとうれしい。 いつももてなされてばかりだ…

くったくたにしたい

子供の頃、母がよく使っていた大きな圧力鍋は、ものすごい音を立ていました。「シュー」とか「ピー」とか「ヒャー」とか、悲鳴のような音。おまけに、「爆発するかもしれないから、勝手に蓋を開けちゃだめよ」と教えられたので、とても恐ろしい生き物のよう…

したため2年

実家の陶磁器セレクトショップの応援になればと、ブログを始めて、今日で2年が経ちました♪気まぐれな更新ながら、たまーに読みにきてくれる人がいる気配に胸をときめかせ、マイペースに更新してまいりました☆読んでくださった方、ありがとうございます♡ これ…

なんでも作れちゃう

お義母さんが作ってくれたマフラーと手袋。あったかくてかわいくてヘビロテの冬です。 陶磁器サロン彩の”のれん”もリニューアルしました♪開業当時からずっと彩を支え続けている「よしえさん」お手製ののれんに、みどり市のエルムデザインさんでプリントして…

冷めないカタチ

寒くなってから特に重宝している馬と鳥のマグカップ。下がモッタリ、上がやや狭くなっているティアドロップ型なので、空気に触れる部分が少なくて、とっても冷めにくいカタチです♪ 口に当たる部分がほんのりカーブしていて飲みやすいのもポイント。 今朝はは…

深秋を狩る

りんごとぶどうと紅葉と、いろんな秋を狩ってきました。青い空に、果物や葉の紅や、黄色がよく映えて、目もココロもリフレッシュ!!一緒に行った生後10カ月の甥っ子くんも、不思議そうにいろいろ見つめていました。彼にとっては初めての秋。小さく小さく切…

にわかファンのおつまみ

今宵は 日本ハムのきゅうり巻と 広島のカキのガーリックバター炒めで 日本シリーズ、両チームにエール!! 楽しい一週間でした☆ ハム様おめでとうございまーす! 使用したのはお気に入り、伊万里陶芸さんの半月プレート。 和・洋のジャンルを問わずどんな料…

しろもいろいろ

白は「清楚、純粋、無邪気」を意味するそうだけど、こんなこっくりした温度のある白は、また違った意味が宿りそう。 純粋で、まっさらな女子中学生のピュアな白ではなく、 酸いも甘いも味わいつくして、優しく色が抜けていった大人の女の人のような。 そんな…

なんか今日、日曜日っぽくない?

だいぶ肌寒くなってきた昨日、土曜日。夏の間シンクの下で眠っていた土鍋を起こして、カキ味噌鍋をしました♪空がだんだん黒く染まっていくあたりにスタートした、ちょっと早めの夕ごはん。ビール片手に、鍋を囲んでいると、「なんか今日、日曜日っぽくない?…

美味しい秋を待ちわびて

来たるおいしいおいしい新米、収穫の季節。陶磁器サロン彩は、たくさんの飯腕をご用意して、美味しい秋を待ちわびております。 力強くカラフルなこれらは、真っ白いお米の輝きを引き立たせてくれる源右衛門さんのごはん茶碗。 元気な器で、美味しい秋を♡ 【H…

ひととき

カップ&ソーサーも好きだけど、やっぱりデイリーに使えるマグカップにもこだわりたい。朝も昼も夜も。お気に入りのマグが、何気ないひとときを、映画の1シーンのようにポッと彩ってくれます。 忙しい時間と時間のスキマに少しだけ。美味しい珈琲を淹れて、ゆ…

器界のオールインワン

忙しい朝には、角皿が便利とのこと!(陶磁器サロン彩インスタグラムより) おかずをすべて、盛りつけれられちゃう長皿。洗いものも少なくなってうれしいですよね。 そしてもうひとつ、朝食やランチプレート、スイーツなど、全部乗せできちゃうお皿♪お箸やフォ…

面倒を見る〜おうちdeカフェの心得〜

先日、友人宅で恒例の誕生会をしたときのこと。カフェ勤務歴10年超えのユウコが、コーヒー豆や、ミル、ドリッパーなど一式持ってきて、美味しいアイスコーヒーを淹れてくれました。1杯分の豆を細かく計量し、その場で挽いて(もうこの時点でいい香り)、挽いた…

魔物はどこにもいないんだ

「オリンピックには魔物がいると思っていたけれど、オリンピックというものを特別視しすぎている自分が作り上げていただけのことだった」先日、体操の内村航平選手がインタビューでこんな風に語り、団体金メダルへの意欲を語っておられました。そして、今朝…

今が旬!美味しすぎる桃をムダなく完璧に剥くたった1つの方法

梅雨も明けて夏本番!この季節に、スーパーの店頭にも並びはじめ、美味しく熟れて食べごろな「桃」。我が家にも、昨日、福島から美味しそうな桃ちゃんが届きました〜☆ でも、この桃ちゃん、上手に剥けず、真ん中の種の部分にたくさん実がついたまま泣く泣く…

空も頬も

姉夫婦に赤ちゃんが生まれて5ヶ月が経とうとしています。先日、久々に長く一緒に過ごす時間があったので、抱っこさせてもらったり、添い寝してみたり、オムツ替えにトライしたり、いろいろ参戦させてもらいました。寝心地が悪いであろう子育て未経験のぎこ…

愛の考察〜冷奴論争、君はどっち派だ〜

「愛とは、相手の欲するものを与え、欲しないものを与えないことである」 by 瀬戸内寂聴 冷奴が美味しい季節、近頃我が家では冷奴論争が勃発しています。「冷奴には何も乗せなくていいよ。それがいちばん豆の味がして美味しいんだ。」豆製品が大好きな家族…

ただでさえエネルギッシュなアマゾンの奇跡

朝の時間がゆっくりになったので、朝ごはんをうんと楽しもうとしています。一日のはじまりにチャージするエネルギー、大事にしたいです。海の日7月18日、今朝の朝ごはんは、冷え冷え『アサイ―ボウル』☆ 『ミラクルフルーツ』や『アマゾンの奇跡』なんて異名…

グラスの涙を受け止めて

江戸時代には夏に飲まれていたそうな俳句の世界では夏の季語。打ちあがる花火のカラフルも水面キラキラ波打ち際も太陽を時に覆い隠すほど強く伸びた山の葉も楽しまなきゃいけないことが満載のいま、バテてる場合じゃないですね そんな夏こそやっぱりおススメ…

夏に至る

昨日は昼間がいちばん長い日、夏至でしたね太陽のパワーが大量に降り注いだ翌朝黄金にキラキラ輝くカップをご紹介します。 【有田焼】ストライプ ゴールドカップ 価格 3,800+税サイズ Φ9.5 x H9.5cm 容量 400ml白地にラインが入った表面に、贅沢なゴールド…

その目を楽しませてあげよう

買い込んだイングリッシュマフィンで今朝はいろんなオープンサンド☆ しらす海苔バターとろけるチーズオムレツトマトモッツァレラバジル 目が楽しいカラフルな食卓、カップはあえて紺一色でブラックコーヒーを♪ 使いやすくて、もう20年くらい気に入って愛用し…

チーズをそこへ隠した

ちょっと前にネットで話題になっていたチーズフォンデュトースト。ゆっくりめの朝に作ってみました チーズのソースは粉末コーンスープと牛乳をレンジでチン⇒スライスチーズを加えてもう一回チンして混ぜ混ぜ。(胡椒を多めで大人味に。) 4枚切りのトースト…

初夏はじめます

落ちる影まで美しい ガラス製品たちを たっぷり取りそろえて 陶磁器サロン彩 初夏はじめます 陶磁器サロン 彩|有田焼など焼き物なら群馬県桐生市にある当店へ toujikisai.wh.shopserve.jp

肉は肉屋で 魚は魚屋で

田舎で育ったからでしょうか大人になった今も、時間が許せば肉は肉屋で、魚は魚屋で買いたいな、なんて思います。なんでも揃うスーパーで全ての買い物を済ませるのは、それを専門に店を構えている方々を、少しだけ裏切ったような気になるし、何より、モノが…

あかねーさんのレシピ本

「お祝い、何が欲しい?」昨年入籍を終えた私に、友人のあかねーさんが聞いてくれたので、私はずっとずっと欲しかったものをすかさずリクエストした。「あかねーさん、お手製のレシピ本!!」あかねーさんは本当に料理上手。よく友人たちを集めてはそれはそ…

三日月に腰かけて〜モノクロの自由を味わいつくせ〜

小さな女の子が美味しそうに煙をくゆらすようなシーンなんて、もうこの先観られないだろうな 先日、ペーパームーンという映画を観せてもらいました1950年代のアメリカの娯楽作品ということで、さくっと観るつもりが…主演の女の子ティータムオニールの一挙手…

レトルトカレーの実力

熊本県の芦北(あしきた)という街はカレーで名高いそうで、夏になるとカレー街道なるイベントが開催されるとか。先日、そちらのレトルトカレーをお土産に頂きました♪ 普段のレトルトカレーと同様、五分ほど温めてごはんに乗せただけなのに! 丸ごと1個入った…

餅を焼かなくていいなんて!

あけましておめでとうございますみなさま2016の幕開けたのしくお過ごしでしょうか? わたくしは1/1からお雑煮の餅を焼きすぎて焦がしてしまい、香ばしいスタートを切りました。 翌日、姉宅で色とりどりの縁起物が敷き詰められた美しいお節いただいたのですが…

あの街のトースト

冬の朝ー。今年映画化された『海街diary』に登場するしらすトーストとジンジャーミルクティがとっても美味しそうで、マネして作ってみましたー♪ こちらはオリジナルですが、マヨのせバージョンやとろけるチーズバージョンもとっても美味でしたよ☆ 【しらすト…

咲顔ーえがおー

『笑顔』は江戸時代『咲顔』と書いた、と先日教わりました。顔がパッと咲くイメージなんて粋な当て字なんでしょう☆そういえばおとといのこともう15年以上会っていない学生時代の後輩が連絡をくれました。たわいもないメールのやりとりをしている間に、彼女の…

続・シチューはおかずか汁物か

先日、クリームシチューは白いごはんが進まない、という記事を書かせていただいたところ、「わかる、わかる!」とご賛同いただいた傍ら、「ご飯進むよー♡私、カレーみたいに装ってパクパク食べてる」という方もいらっしゃいました。塩気が多めのシチューなの…

シチューはおかずか汁物か

子供の頃、食卓にも定期的に登場したクリームシチュー。家族だんらんを連想させる、あの優しくてあたたかなシチュー。なのに、私はとても苦しかった。あの日あの友に出会うまでは。 冬になると、我が実家では、カレーやビーフシチューのような存在感で、おか…

夜空に干す

昔、カフェでアルバイトをしていた時、りえちゃんというスピリチュアルな世界に精通した女の子と出逢いました。 少しふっくらしていて、笑うと目がなくなるような、とても柔らかい女の子。 神社のこと、気のこと、前世のこと、宇宙のこと、風水や占いのこと…

ためだけの贅沢

秋が深まってまいりましたね 本日は、いまをトキメク秋刀魚のためだけのお皿をご紹介します.。 一珍ドットラインさんま皿 ¥2,500+税サイズ Φ31.7 x12.7 H1.8cm 二つにプツンと切らなくとも、料亭のように一本すらっと美しく盛り付けていただける約31cmの…

ゲリラランチは純喫茶で

昨晩、ホットワインを娯しんだせいで、ワインが大好きな友の顔を見たくなってしまって。休日の私が、彼女の職場のそばまで行き、一時間ほどさくっとゲリラランチする運びとなりました。『12時を過ぎるとサラリーマンのおじさまで席が埋まっちゃうから、先に…

月と葡萄とプライオリティ

調べによると、どうやらタンニン(渋み)の少ないスーパーで安く売ってるようなワインがよいらしい。 少しだけ肌寒くなってきてる朝晩を浮かべ、ちょっと早いかもしれないけれど、今夜はおうちでホットワインを作ってみよう!と胸高鳴り、インターネットに教…

溶け合うまでに数日ください

先日、前割り焼酎というステキな液体に出逢いました。西の方では馴染み深いのでしょうか水と焼酎をあらかじめ混ぜておき、数日置いて…呑む♥なんでも、水で割った芋焼酎を寝かせることで、アルコール分子の周りを水の分子が取り囲み、これによりアルコールの…

君がもっと君になる日

『その人が、その人を極めると人の役に立つようになっている、世界はそんな風にできている』 そんな感じの一説が、先日ふと目にした本にありました。 その言葉がなんだか面白くて、数日間ちょくちょく心を過ぎってきます。 いい人を目指す、 大人になる、 そ…